様々な関節炎に作用するN-アセチルグルコサミン&コンドロイチン


ひざを曲げた時に、脚に力を入れた時に、関節の部分がぴきっと痛むことはありませんか?
またちょっとした動きで関節に鈍痛がしたり、痛みを感じるのは関節炎かもしれません。
関節炎は病気ではなく、ある程度の年齢になると誰にでも起こりやすくなるものです。

 

関節の間には軟骨があり、この軟骨によって関節を柔軟に動かすことができるんです。
しかし軟骨の状態に問題があると、関節を動かした時に擦れあい炎症を起こしてしまうのです。
もし関節炎になってしまったら病院に行って診てもらうことも大切ですが、必要な栄養をしっかり補給することも大切です。

 

関節痛やひざの痛みに作用する成分が入った商品といえばN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンが代表的です。
N-アセチルグルコサミン&コンドロイチンに含まれている成分をざっと紹介していくと、
・N-アセチルグルコサミン…1000mg
・コンドロイチン…1000mg
・MSM (Opti MSM)…500mg
・バイオセルコラーゲン …500mg
8粒あたりにこんなにたくさんの成分が配合されているのです。

 

しかも原料や製造方法にこだわり、関節痛に直接作用しやすいのです。
粒が小さいため飲みやすく価格もお手頃。
ひざの痛みや腕や手の腱鞘炎など様々な悩みにパワーを発揮します。
日ごろ関節を酷使する方の関節痛予防としてもおすすめです。